手術について

去勢手術

去勢手術とは、オスの睾丸を摘出する手術です。
イトウペットクリニックでは、種別・健康・成長状況から最適な時期を提案するようにしています。

去勢手術は不要な妊娠や繁殖の予防につながるほか、後の病気のリスクを軽減するはたらきもあります。
交配させることを意図して飼われている場合にはお薦めできませんが、そうでない場合には、
メリットの多い手術ともいえます。
後の病気のリスク対策になります
会陰ヘルニア・肛門周囲腺腫・前立腺肥大・精巣腫瘍

避妊手術

避妊手術とは、メスの卵巣、もしくは卵巣と支給を摘出する手術です。
種別・健康・成長状況から最適な時期を提案するようにしています。

不要な妊娠や繁殖の予防につながるほか、後の病気のリスクを軽減するはたらきもあります。
交配させることを意図して飼われる場合以外には、外部から身を守るというためにも、
小さなうちから選択しに入れることも視野に入れられてもいいと思います。
後の病気のリスク対策になります
乳腺腫瘍・子宮蓄膿症・卵巣腫瘍

手術の流れ

1.手術前日以前に、麻酔が安全にかけられるかどうかの身体検査と血液検査を行います。
2.1の検査の結果説明と手術についてのご説明をします。
3.手術当日は基本的に、オスの去勢手術は日帰り、メスの避妊手術ですと一泊入院になります。

【手術についての注意事項】・前日の16:00以降は水・ご飯を与えないでください。

全身麻酔について

高齢のペットの場合は、事前に血液検査とレントゲン撮影検査を行い、
全身麻酔が身体・主要臓器の負担にならないかどうかを調べます。

イトウペットクリニックではペットに与えるストレスをできるだけ軽減させてあげられるよう、
検査の結果を踏まえて適切な鎮痛剤、麻酔薬を投与致します。
血液検査
主に貧血の数値や血が止まりにくくないか、肝臓・腎臓の数値等を測定します。
レントゲン撮影
肺炎・肺水腫等の有無、心臓の大きさ・型、腫瘍等の有無を確認します。
  • 手術は延期し、異常値に対する治療を行う事となります。
  • 痛み止めを効果的に使用することにより、麻酔薬の量を減らし、
    体への負担・リスクを減らすことが可能となります。
ペットについてのご相談はこちら
イトウペットクリニックは地域に根ざし、飼い主様とペットがいつでも頼れる動物病院を目指しています
tel:047-387-8366

メールの方へこちら

診療サービス

  • 一般診療
  • 定期検診
  • 手術
  • 感染症
  • お役立ちブログ

トータルペットライフサポート

  • トリミング
  • ペットホテル
  • 初めての方へ
  • よくある質問
  • 医院紹介